2018年02月08日 10時00分 公開
PR

2台持ちは、もううんざり「それ、どこの2-in-1?」 思わず尋ねたくなる魅力的な使い心地を実現

タブレットにもノートPCにもなる2-in-1端末。便利そうだが実際のところはどうなのだろうか? 本稿では、とある新製品を使ったユーザーの「生の声」を聞いた。

[ITmedia]

 日本最北の政令指定都市である北海道・札幌市。その中核駅である「札幌駅」のすぐ側にオフィスを構えるのが、今回、お話を聞いた三浦久由氏が勤務するリコージャパンの北海道支社である。

 公共営業部文教グループでシニアアドバイザーを務める三浦氏は、教育委員会や現場の教員などからの要請に応じ、日夜リコー製品を中心にした多様な教育ITの提案活動に取り組んでいる。

 そんな三浦氏にとって悩ましいのが北海道の“広大さ”だ。

 「次の営業先が100キロ先というのは、われわれにとって珍しくないのです」と三浦氏は説明するが、必然的に移動時間の関係から、社外での時間が長引きがちだ。その結果、ノートPCを中心としたクライアント環境に関する、幾つかの面倒さは我慢するしかなかったという。

 だが、ある製品の利用を機に、それらは抜本的に解決された。三浦氏が利用する新製品は、具体的にどんな悩みを解消したのか。実際に使ってみた感想は。降り積もった雪がまだ消えそうもない冬の北海道で本音に迫った。

提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部