2018年03月14日 10時00分 公開
PR

より安全で快適に「パフォーマンス」と「セキュリティ」強化へ、LCCのPeachは何を選択したか

Webサイト経由の航空チケット予約が大多数を占めるLCC(ローコストキャリア)において、安定したパフォーマンスとセキュリティ強化は重要課題。Peachの選択とは。

[ITmedia]
Peach 代表的なLCC(ローコストキャリア)として成長を続けるPeach

 Webサイトの運営には、パフォーマンスとセキュリティの問題が常につきまとう。特にWebを利用してビジネスを展開する企業にとっては、安心して使える安定したサービスの提供は、収益にそのまま直結する。

 日本におけるLCC(ローコストキャリア)の先駆けとして2012年に運航を開始したPeachも、Webサイトを主要な収益源とする企業の1つだ。9割以上がWebサイトからの予約を占める同社にとって、快適なWeb体験の提供は同社のビジネスの根幹に関わるといっても過言ではない。トラフィック集中に対処するリソースの最適化や、動的コンテンツへの応答の高速化は必須課題だ。

 就航範囲が韓国、台湾、香港、中国、タイとアジア圏に拡大する中、不正アクセスやDDoS攻撃などのリスクも高まっており、セキュリティ対策を強化する必要も生じてきた。これらの課題に対して同社はどう対処しているのか。次のページで見ていこう。

提供:株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

提供:株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部