2018年05月08日 10時00分 公開
PR

デル株式会社提供Webキャストスマホやタブレットでサーバ管理――設定変更や状況確認を安全に行う仕組みとは

めまぐるしく変化するビジネスシーンにおいて、組織のITインフラストラクチャ、特にその中核を担うサーバの停滞は許されない。モバイルデバイスとサーバを連携させ、いつでも、どこからでもサーバ管理が可能な環境の構築が必要だ。

[ITmedia]

 めまぐるしく変化するビジネスシーンにおいて、組織の中核を担うサーバの停滞は許されない。サーバはコンソールで遠隔管理したり、扱いにくいクラッシュカートなどを使ってトラブルシュートをしたりといった運用をされていることが多かったが、こうした従来型のスタイルは迅速性に欠いている。

 今、注目されているのは、サーバをモバイルデバイスと連携させるソリューションだ。iPadやAndroidタブレットなどを仮想的なコンソールとして、個々のサーバのインベントリやステータス、システムログを確認したり、必要に応じてリモート設定したりできれば、サーバ管理の機動性が増し、生産性を飛躍的に向上させることにつながる。

 本コンテンツは、統合サーバ管理アプリを使って、実際にモバイルデバイスからサーバのセキュリティスキャンを実行したり、管理者権限でログインしたりする様子が収められた動画だ。サーバへのログインには、各サーバに備え付けられたQRコードを読み取るなど、セキュリティ面でも安心できるソリューションとなっている。

画像