2018年05月17日 10時00分 公開
PR

Office 365の使い勝手、情シスの本音は「ファイル管理が煩雑」 情シスの悩みの種Office 365の課題を補う方法

個人やチームの業務を支えるOffice 365だが、場合によっては煩雑な管理を要してIT部門を悩ませる。その課題を補い、かつ97%のユーザー定着率を記録した方法とは。

[ITmedia]

 「Microsoft Office 365(以下、Office 365)」を利用する企業は多い。個々の業務を支援しつつ、コラボレーションを可能にするとして定評のあるサービスだ。しかしOffice 365が、時にユーザーのみならずIT部門の管理者を悩ます種になる。例えば「ファイルが散在して管理が追い付かない」という問題がある。また、チームで業務を進めるシーンでは、十分なコラボレーション機能を提供できない、セキュリティやガバナンス面で機能不足があるという声も聞く。

 企業におけるOffice 365管理の問題について、ある企業では、他のクラウドサービスを組み合わせることでOffice 365の課題を克服した。その結果ファイルの集中管理に成功し、社内外のコラボレーションを促進させたという。本稿では、どのようなサービスを組み合わせればよいのか、メリットは何かを紹介する。

提供:株式会社Box Japan

提供:株式会社Box Japan
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部