2018年08月10日 09時50分 公開
PR

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー世代別に見る、デスクワーカーに最適なデバイスの条件

組織内業務を主とするインターナルワーカーだが、そうしたスタッフに利用されるデバイスに求められる要件は、世代ごとに明確な違いがあるという。ミレニアル、ジェネレーションX、ベビーブーマーという3世代の違いとはどのようなものか。

[ITmedia]

 働き方の多様化が進む中で、世界の労働人口はモバイルワーカー、インターナルワーカー、専門職という3つのスタイルに大別されるようになってきた。この中で、デスクワークなどの組織内業務を主とするインターナルワーカーは、どのようなデジタルデバイスを使い、そのデバイスにどのような性能や機能を望んでいるのか。

 インターナルワーカーがデジタルデバイスに求める要件は、画一的なものではない。意外なことに、スタッフの世代によっても、デジタルデバイスに求める要件は異なるという。重要なのは、こうした傾向を認識し、各人に最適な環境を提供することだ。

 本コンテンツは、インターナルワーカーにとってのデジタルデバイスの最適解を、新人のミレニアル、中堅のジェネレーションX、ベテランのベビーブーマーという各世代向けに提案するドキュメントになっている。組織全体の生産性と効率性を高めるための参考資料として、ぜひ活用してもらいたい。