2018年07月31日 10時00分 公開
PR

「予算、担当者、知識がない」解決策は?「Webサイトは難しく手間がかかるもの」という常識を覆す驚きの仕組みとは

売り上げに直結するWebサイトを作りたいと考える企業はどうやったらそれを実現できるのだろうか。そして「予算、担当者、知識がない」という3つの課題をどう解決するのか。

[ITmedia]

 企業が売り上げを伸ばそうと考えたとき、重要になるのがWebサイトだ。Webサイトこそ、自社の商品やサービス、あるいはそれらが解決可能な課題について知りたい人が最初に接触する重要なタッチポイントであり、購買意欲を高めるようなコンテンツを企業自らの意思で発信できる場でもある。Eコマースの仕組みを持ったWebサイトならダイレクトに収益の源泉になる。

 しかし、実際のところWebサイトを構築するには多額のコストがかかる。ただ作るだけでは済まず、Webサイトの来訪者を離脱させないために継続的に工夫を重ねる必要もある。大企業ならまだしも、中堅・中小規模の企業にとっては、費用も時間も手間もかかり過ぎ、見えないコストが増大してしまうのが実情だ。

 ビジネスに効果が期待できるWebサイトが、短期間に低コストで構築できればいいが、専門知識を持ったIT担当者がいる企業は多くない。Webサイトが構築できたとしても「集まったデータから何をどう読み取り、次の一手につなげればいいのか」を理解し、実行するのは難しい。これらの課題を解決する方法はあるのだろうか。

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部