2006年02月16日 09時09分 公開
特集/連載

機密情報を暗号化する――電子メール、Webサイト、アプリケーションColumn

企業にとって機密情報をいかにしてセキュアに伝送するかは深刻な問題の1つだ。メールやブラウザなどで、どのような選択肢があるか、検討していこう。

[TechTarget]

 セキュリティプロフェッショナルが直面している深刻な問題の1つに、機密情報をいかにしてセキュアに伝送するかという問題がある。組織がセキュアな伝送について考える場合、話題は大概、暗号化技術や暗号化された電子メールとなる。本稿の狙いは、各種の規制や法的必要条件を満たすために利用できるセキュアなデータ伝送方法の選択肢を開拓することだ。

 暗号化技術は今日では手ごろな価格で入手できるようになっている。多くのベンダーが暗号化のための各種のハードウェアおよびソフトウェアを手ごろな価格で提供しているほか、アウトソーシングという選択肢もある。ここでは、各選択肢の詳細を検討する。

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

求心力のある変革ビジョンに必要な「PECの工夫」
変革ビジョンの策定に当たっては、その内容もさることながら「決め方や伝え方」に心を配...

news045.jpg

マーケティングDXをけん引するリーダーの役割
デジタルツールとデータを活用することで優れた顧客体験を提供するマーケティングDXの推...

news038.jpg

コロナ禍で変化した採用トレンドとこれからの採用メディア戦略
デジタルシフトで新卒採用の在り方が変化しています。企業と接触するタイミングが早まり...