2006年02月16日 09時09分 公開
特集/連載

機密情報を暗号化する――電子メール、Webサイト、アプリケーションColumn

企業にとって機密情報をいかにしてセキュアに伝送するかは深刻な問題の1つだ。メールやブラウザなどで、どのような選択肢があるか、検討していこう。

[TechTarget]

 セキュリティプロフェッショナルが直面している深刻な問題の1つに、機密情報をいかにしてセキュアに伝送するかという問題がある。組織がセキュアな伝送について考える場合、話題は大概、暗号化技術や暗号化された電子メールとなる。本稿の狙いは、各種の規制や法的必要条件を満たすために利用できるセキュアなデータ伝送方法の選択肢を開拓することだ。

 暗号化技術は今日では手ごろな価格で入手できるようになっている。多くのベンダーが暗号化のための各種のハードウェアおよびソフトウェアを手ごろな価格で提供しているほか、アウトソーシングという選択肢もある。ここでは、各選択肢の詳細を検討する。

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

B2BサービスサイトにおけるCVの58%はトップページからの直行――WACUL調査
CV(コンバージョン)を目的としたWebサイトの改善に必要な施策とは何か。4つのデータに...

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...