2009年07月29日 00時00分 UPDATE
info Center

「Lean IT」戦略でスリムなITを実現コスト削減とサービス向上の第一歩はインフラの「見える化」から

ITコストをどこから削減すればいいのか分からない。新たなIT投資の根拠を経営層に明示できない。結局、従来通りのシステム運用を続けていかざるを得ない……。こんな状況を打破するためのソリューションを紹介する。

[ITmedia]

記事一覧

ムダのないITを実現するための「Lean IT」戦略

システム運用管理部門は「報われない仕事」からの脱却を図るべし

拡大・複雑化の一途をたどる企業ITシステム。それに伴いシステム運用管理部門も増員・分業化が進められてきたが、なおITの品質とコストに悩む企業が多い。一体何が問題で、どのような解決策が考えられるのか?


次世代インフラ管理ツール「CA eHealth/Spectrum」

システムの過去と未来を見渡して、余計な運用管理コストを一気にカット

「なぜ運用管理コストが減らないのか?」それは局所的、その場しのぎの障害対応に終始しているからだ。「モグラたたきゲーム」のような運用管理から脱却するためには、システム全体を見渡すための手段が必要だ。


「面」でネットワークを管理する「eHealth」

企業にネットワーク品質が問われる時代がやってきた!

企業のネットワークインフラは、業務の生命線ともいえる重要なもの。この先、求められていくのは「障害から素早く復旧すること」ではなく「障害を発生させないこと」。コストや手間を掛けず、障害による損失を未然に防ぐために有効な手法を解説する。


カタログ一覧

CA eHealthの基盤コンポーネントを紹介

CA eHealth製品概要

CA eHealth E2E Consoleはパフォーマンスレポート、ネットワーク、システム、サービスの予測分析を提供する、CA eHealthスイートの基盤コンポーネントだ。


サーバ/ストレージ監視

CA eHealthエージェントカタログ

システム環境に優しい障害/性能/レスポンス監視を実現。


リポーティング機能の紹介

CA eHealthレポートガイド

インフラストラクチャ内の既存のデバイス、エージェント、および管理システムを識別し、データを収集して、パフォーマンス履歴データや現在のパフォーマンスデータに関するリポートの生成が可能。


キャパシティプランニング支援

キャパシティプランニングを可能にするCA eHealth

効率的な運用とプロアクティブなキャパシティプランニングを可能にする新世代のシステム・ネットワーク管理ツール、CA eHealth。


アプリケーションレスポンス監視

CA eHealth Application Response

CA eHealth Application Responseのサービス指向のレスポンス監視で、アプリケーションパフォーマンス問題を解決。


提供:日本CA株式会社

提供:日本CA株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部