2011年11月17日 18時00分 UPDATE
ニュース

NEWS:ISO 26262の要求に対応した「PLEMIA M3/SQ-Tracer」

富士通の「PLEMIA M3」製品群にISO 26262に対応した電子制御システム開発支援ツールが加わる。プロジェクトをまたぐ調査にも対応する。

[TechTargetジャパン]

 富士通は2011年11月17日、自動車業界および精密機器・電機業界向けに電子制御システム開発を支援する「PLEMIA M3/SQ-Tracer(プレミア エムスリー/エスキュートレーサー)」の販売を開始した。価格は260万円(10ライセンス)から。

 同製品は、富士通中部システムズが開発したもの。車載制御システム向けの機能安全規格「ISO 26262」に準拠した管理が可能で、国内外を問わず、複数拠点の成果物を一元管理できる。また、調査の際、成果物リレーション、関連プロセス、関連プロジェクト、部品番号、スペックセットの5つの軸でデータをひも付けており、それぞれの軸で調査できる点が特徴となっている。このため、追跡調査の際に、開発担当者側に負担を掛けることなく、問題点を見つけられるのが利点。

製品の機能イメージ 製品の機能イメージ

関連キーワード

ISO26262 | 富士通


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

現代人の30のメディアライフスタイルとは?――電通調査
電通はビデオリサーチと共同で、生活者のメディア視・聴・読習慣を可視化し、30のメディ...

news061.jpg

「Adobe Audience Manager Audience Marketplace」が国内で利用可能に
Adobe Systemsは、同社の顧客とデータプロバイダー間のデータ取引を行う機能「Adobe Audi...

news045.jpg

売れるネット広告社、「確認画面後でアップセル」で特許権を取得
売れるネット広告社は、「確認画面後でアップセル」についての特許権を取得したと発表した。