2013年01月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーランキング2012年、データセンター関連で最も読まれたホワイトペーパーはこれだ

10GbEへの移行やNAS、仮想環境やバックアップ環境の改善――。2012年に多く読まれたデータセンター関連のホワイトペーパー上位10本を紹介する。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは、ホワイトペーパーダウンロードセンターでITベンダー各社が提供するホワイトペーパーを公開している。ストレージサーバを中心とするデータセンター関連のホワイトペーパーの2012年ダウンロード数ランキングトップ10を紹介する。

2012年のホワイトペーパーダウンロード数ランキング(データセンター)
順位 タイトル 提供ベンダー
1位 10ギガビットイーサネットの誤解を解く DELL
2位 クラウド時代の「NAS」の選び方入門 日立製作所
3位 デスクトップ仮想化の2大製品を、帯域幅とCPU使用率で徹底検証 ヴイエムウェア
4位 「プリキュア」の東映アニメが選択、マニュアルいらずのVMwareバックアップ手法とは? シマンテック
5位 200台のサーバ仮想化、ベネッセのプライベートクラウド構築プロジェクト 富士通
6位 DBのI/Oが10倍高速に! Fusion-io社製「ioDrive」検証結果とDBサーバ集約の成功事例 リンク
7位 仮想マシンは何台集約できる? 最新Xeonサーバの性能と消費電力を徹底検証 DELL
8位 VMware仮想環境の構築に成功した中堅・中小企業の共通点 DELL
9位 「ジャパネットたかた」が選んだ、バックアップ処理時間を6分の1に短縮するストレージとは? 日本アイ・ビー・エム
10位 ディスクとテープのいいとこ取り 中堅・中小企業に最適なバックアップ運用を紹介 イメーション

10GbEネットワークへの移行に関心

 2012年に最も多く読まれたデータセンター関連のホワイトペーパーは、「10ギガビットイーサネットの誤解を解く」だった。

 仮想化クラウド化が進むデータセンターでは、多くの仮想マシンやアプリケーション、ユーザーからのアクセスなどでネットワークへの負荷が急増。ネットワーク性能がボトルネックとなる危険性がある。市場には40ギガビットイーサネット(GbE)や100GbE対応製品も出始めているが、多くの企業は10GbEネットワークへの移行段階にあるといえる。

 このホワイトペーパーでは、10GbEへの移行に関する代表的な誤解として6項目を紹介。「10GbEの導入コストは高過ぎる」「10GbEをサポートするには、スイッチの全面的な入れ替えか、大掛かりなアップグレードが必要になる」などコストや要件に関する項目を挙げ、具体的な対応策を解説している。

ストレージ分野では「NAS」に関心が

 画像や動画などの非構造化データの急増に伴い、ファイルサーバでのデータ管理を見直す企業は多い。2位の「クラウド時代の『NAS』の選び方入門」では、その解決策としてNAS(Network Attached Storage)へのリプレースを提案。クラウド環境を視野に入れたリプレース方法などをイラストを交えて紹介している。

仮想化に関するホワイトペーパーが4本

 3位、5位、7位、8位には仮想化に関するホワイトペーパーが入った。3位の「デスクトップ仮想化の2大製品を、帯域幅とCPU使用率で徹底検証」は、デスクトップ仮想化の代表的な2製品「VMware View 5」と「XenDesktop 5.5」に関するパフォーマンステストの比較検証結果を掲載している。

 5位の「200台のサーバ仮想化、ベネッセのプライベートクラウド構築プロジェクト」と8位の「VMware仮想環境の構築に成功した中堅・中小企業の共通点」は、仮想環境の導入事例を紹介。7位の「仮想マシンは何台集約できる? 最新Xeonサーバの性能と消費電力を徹底検証」では、仮想環境での処理性能や総消費電力の検証とともに、3年間のTCOとROIの試算などを掲載している。

バックアップ環境の改善にも注目

 今回は、バックアップに関するホワイトペーパーも3本がランクインした。4位「『プリキュア』の東映アニメが選択、マニュアルいらずのVMwareバックアップ手法とは?」は、VMware仮想環境向けバックアップシステムを運用している東映アニメーションのシステムを紹介。9位「『ジャパネットたかた』が選んだ、バックアップ処理時間を6分の1に短縮するストレージとは?」(日本アイ・ビー・エム)は、ストレージ基盤を刷新することでバックアップ処理とデータアクセスの高速化を実現した事例を紹介している。また、10位「ディスクとテープのいいとこ取り 中堅・中小企業に最適なバックアップ運用を紹介」(イメーション)は、予算や人員などの制約があり、適切なバックアップ運用が難しい中堅・中小企業向けバックアップ製品を提案している。

 今回紹介したホワイトペーパー以外にも、ホワイトペーパーダウンロードセンターでは、データセンター関連の技術文書や製品資料、事例紹介などを掲載している。ぜひダウンロードしてご活用いただきたい。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「カゴ落ち防止」のつもりで“ネットストーカー”になっていないか?
「枠」から「人」へ。広告の効率的な配信ができるのはネットの強み。ECサイト事業者にと...

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...