2014年02月27日 12時00分 UPDATE
info Center

読者の「知りたい」にベンダーが答える!複雑化するシステム、変化する運用管理の在り方を探る

管理対象のシステム数が増大し、担当者の人員、スキル不足が喫緊の課題となっている。その中で、運用管理業務の在り方も変化を迎えている。企業は今、どのような対策を講じるべきなのだろうか。

[ITmedia]

システム運用管理に悩む企業への提案

TechTargetジャパンは2013年11月〜12月、読者会員を対象に「システム運用管理に関する読者調査」を実施した。そこで明らかとなった以下3点の課題に対し、ベンダーからの提案をお届けする。


システム運用管理における3つの課題

課題1:対象システムが増えていて管理が煩雑

課題2:運用管理担当の人員、スキル不足

課題3:マニュアル作業が多く自動化できていない



注目のコンテンツ

真に使いこなせるツールで自治体共通の悩みを解決

少数精鋭の室蘭市が実現した運用管理の効率化とコスト削減とは

高機能なシステム監視ツールを提案されても小規模なIT部門では使いこなせない、またIT予算にも制限がある。地方自治体に共通するこのような悩みを室蘭市役所はどう解決したのか。注目の導入事例をお伝えする。


注目ホワイトペーパー

仮想環境のバックアップソリューションを解説

仮想環境に適したバックアップとは?

仮想環境が幅広く浸透した現在、業務システムの仮想環境への移行も進み、仮想環境下に置かれたデータの重要度も増している。データ消失を防ぐため、日頃からバックアップを実行し、万全の体制を整えるためにはどうすればよいのだろうか?


システム運用改善の成功事例を紹介

システム運用改善は事例に学べ! 3つの成功例から改善策を探る

システム運用・維持管理コストの削減は、多くの企業に共通の課題となっている。システム運用改善でコスト削減を実現した3社の解決策から、成功する運用改善策のポイントをつかもう。


読者調査結果リポート

システム運用管理に関する読者調査リポート

増大するシステムに人員/スキル不足……、読者調査が示す運用管理の課題

TechTargetジャパンは2013年11、12月にシステム運用管理に関する読者調査を実施した。本稿では調査結果の一部として、システム運用管理業務の状況、システム運用管理ツールの導入・検討状況についてリポートする。