2018年02月13日 05時00分 公開
特集/連載

企業版振り込め詐欺「ビジネスメール詐欺」の脅威と対策【第3回】国内でも高額被害 「ビジネスメール詐欺」(BEC)を食い止めるための対策とは? (2/2)

[山外一徳,トレンドマイクロ]
前のページへ 1|2       

BECの組織的対策

 前述の通りBECでは、サイバー犯罪者は従業員に気付かれないように業務メールを盗み見て、なりすましメールを従業員に送ります。なりすましメールの件名や本文などの見た目は、通常の業務メールと何ら変わりません。仮に企業が技術的なセキュリティ対策を実践していたとしても、なりすましメールだと検知できない場合が想定できます。

 技術的対策で業務メールの盗み見を防ぎ、なりすましメールを検知することは、BECの被害に遭わないようにするために必要です。その上で、以下の組織的対策を実施することが重要になります。

  • 不正送金を防ぐ社内プロセスの整備
  • 従業員に対する教育

不正送金を防ぐ社内プロセスの整備

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販...

news090.jpg

広告コミュニケーションを「ヒアリングファースト」で一方向から双方向へ
「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出された気鋭の起業家の目に映る次世代の広告体験とはど...

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...