データセキュリティの改善には企業文化の変革が必要Case Study

数千万件の顧客情報流出を招いた米カードシステムズの不正侵入事件はまだ記憶に新しい。こうした事故を防ぐには、データ管理という考え方を企業文化に浸透させる必要がある。

2006年01月18日 09時57分 公開
[TechTarget]

 昨年世間の耳目を集めたデータ流出事件の数々は、厳しい規制が課せられている金融機関でさえも、個人データのセキュリティ保護については万全でないことを示している。

 こうした現状に対処するためには、データの管理は業務慣行の一部とし、経営幹部も含めた取り組みを進めるとともに、CEOと取締役が社内データポリシーを支持することが必要だ。

 金融サービスプロバイダーの米チェックフリーではこの問題に取り組み、権威あるデータウェアハウジング協会の「2005 Leadership Award」を受賞するまでに至った。同社の成功のポイントを見ていく。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。