2006年07月10日 11時52分 UPDATE
PR

効率的に内部統制強化を図るITとは【第2回】内部統制構築支援ソフトウェアとは

内部統制の構築は膨大な工数がかかり、効率的な内部統制の構築・運用を行う手段としてITの活用は大きなポイントとなります。そこで、本コラムでは、内部統制の構築全体の流れと、その中で、NECの米国SOX法対応の経験・ノウハウを結集した内部統制構築支援ソフトウェア「iGrafx FlowCharter 2006 SOX+」と「StarOffice21/AuditManager」の連携により、内部統制の構築をいかに効率化できるかを説明します。

[TechTarget]
photo

日本電気株式会社

第二システムソフトウェア事業部

エンジニアリングマネージャ

米山 英晴氏

【専門分野:情報管理活用領域のセールスサポート、プロフェッショナルサービス】

1992年日本電気株式会社(NEC)入社。長年開発職を経験し、ディレクトリ、ポータル、グループウェア領域を中心とした企業の情報管理活用領域を専門とする。現在、内部統制構築支援ソフトウェア「StarOffice21/AuditManager」推進プロジェクトに参画。


 内部統制の構築全体の流れと、「内部統制の文書化(業務の可視化、ドキュメント整備、文書管理、進捗管理、変更管理)」「テスト(運用状況確認、進捗確認、督促)」、「評価(業務プロセスの有効性評価)」「内部監査(評価結果/集計レポートの確認、監査文書の検索/確認)」の各フェーズにおいて、内部統制構築支援ソフトウェア「iGrafx FlowCharter 2006 SOX+」と「StarOffice21/AuditManager」を利用することにより、内部統制の構築をいかに効率化できるかを具体的に解説します。

TechTarget会員限定記事の続き>>がご覧になれます。
次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、
時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)


■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなせていただきます。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「日本電気株式会社」に収集される。
  • 「日本電気株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る。

お客様の個人情報は「日本電気株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。