2006年07月24日 11時12分 公開
PR

効果的なITソリューションの選び方「日本版SOX法」対応への処方箋【最終回】

日本版SOX法(J-SOX)対応をうたったツールやソフトウェアが数多く出回っており、それらを利用して効率的にJ-SOXの対応をしたいと考えている企業は多い。今回は多数あるJ-SOX対応ITソリューションを、どのような観点から検討すれば最適な選択ができるのかについて述べる。

[TechTarget]
photo

株式会社マクシスコンサルティング

エンタープライズイノベーショングループ

長谷 友春氏

【専門分野:内部統制・リスクマネジメント】

1997年10月より大手監査法人において会計監査、システム監査、内部統制構築支援、リスクマネジメントコンサルティングに従事。海外子会社を含め、100社以上からなる一部上場企業グループ全体の内部統制の構築・文書化プロジェクトのプロジェクトマネジャーを担当。2006年4月より現職。公認会計士、公認情報システム監査人、公認内部監査人。


 市場にあふれるJ-SOX対応をうたったITソリューションの中から、自社に最適なものをどのように選んだらよいか悩んでいる企業は多いと思われる。ITソリューションは、J-SOXに対応するためのさまざまなタスクに役立つものが販売されている。タスクを時系列に並べると、大まかに分けて、(1)計画立案、(2)内部統制整備状況の事前調査、(3)内部統制の不備是正、(4)文書化、(5)経営者評価、となる。

 今回は、多くのITベンダーが参入している(3)内部統制の不備是正に役立つITソリューションの効果的な選び方に焦点を当てて述べる。また、J-SOX対応のITソリューションとしては、まだあまり認知されていないアウトソーシングの利用とそのメリットについても述べたい。

TechTarget会員限定記事の続き>>がご覧になれます。
次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、
時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)


■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなせていただきます。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「株式会社マクシスコンサルティング」に収集される。
  • 「株式会社マクシスコンサルティング」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る。

お客様の個人情報は「株式会社マクシスコンサルティング」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


制作:ITmedia +D 編集部