2006年09月20日 00時00分 UPDATE
PR

モバイルのフルIP化時代はすぐそこに!【前編】ケータイの音声とデータが融合した革新的サービス

次世代ネットワークの目玉となる「IMSネットワーク」。フルIP化されたネットワークで、音声とデータがシームレスに連携する環境が実現されます。IP化されたVoIPや、音声と動画が融合した魅力的なサービスを、モバイル環境で利用できるようになる日もそう遠くありません。

[TechTarget]
watanabe-face.jpg

NMSコミュニケーションズ株式会社

営業部長

渡辺 康治氏

【専門分野:モバイルソリューション・プラットフォームソリューション全般】

日本HP、日本ルーセント・テクノロジーを経て2003年NMSコミュニケーションズに入社。『Open Access』開発プラットフォーム製品、エコーキャンセレーション・ボイスエンハンスメント製品の販売を担当。現在は、上記製品に加え、モバイルアプリケーション製品の日本での展開を手がける。


 次世代のネットワークは、コアネットワークから端末に至るまですべてがIP化され、音声とデータの区別がなくなります。日本でも、携帯電話事業者をはじめとする通信事業者が、「IMSネットワーク」の導入を急ピッチで進めています。固定電話と携帯電話を融合するFMC(Fixed Mobile Convergence)の重要性が叫ばれる中、今後、ますますIP化に対応したアプリケーションの重要性は増してくるはずです。

 しかし、ネットワークがIP化すると、それに対応した端末を開発しなければなりません。開発期間やコストを圧縮しつつ、この新ネットワークに対応した製品を開発するには、「IMSクライアント」の導入は不可欠です。SymbianやWindows Mobileといった、多くの端末で採用されるオープンプラットフォーム上で利用できるIMSクライアントは、今後ますます活躍の機会が広がっていくでしょう。

 第1回では、IMSネットワークの現状と、そのネットワーク上で可能になる最新サービスを、具体的な事例に即して解説していきます。

TechTarget会員限定記事の続き>>がご覧になれます。
次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、
時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)


■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなせていただきます。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「NMSコミュニケーションズ株式会社」に収集される。
  • 「NMSコミュニケーションズ株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る。

お客様の個人情報は「NMSコミュニケーションズ株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。