2006年10月18日 00時00分 公開
PR

SSLサーバ証明書「ベリサイン サーバID」ウェブサイトに安全と信頼を提供する

オンラインインターネットそしてブロードバンドの普及により、オンラインショッピングサイトやネットワークを利用した企業間の取引は増加の一途を辿っている。しかし、インターネットは誰もが利用できる開放されたネットワークで、コミュニケーションや取引もお互いの顔が見えない中で行っているため、多くの脅威にさらされる可能性も少なくない。

[TechTarget]

成長し、拡大し続けるEC市場

 日本国内におけるインターネットを利用した電子商取引市場規模は100兆円を超える巨大市場に成長した。この成長は今後も拡大を続けていくことが見込まれており、ビジネスにインターネットを利用することはもはや企業にとって当然のことになっている。

 インターネットは誰もが利用可能な公開された市場であるからこそ、企業の規模や実世界での認知度に左右されることはほとんどない。従業員数が10人に満たない企業でも数億円単位の年商をあげているという例がニュースとして取り上げられることもある。

 実店舗を使わずとも利用者が閲覧できるサーバと売りたい商材さえあれば、ビジネスをスタートできるインターネットは従業員数の少ない企業でも、設立されたばかりの企業でも、売上を伸ばす可能性を大きく秘めているといえる。    <続く>