2007年02月19日 00時00分 公開
PR

Google検索アプライアンスを活用する「GSA Extender for Notes」Lotus Notes/Dominoに蓄積された情報をGoogleで探し出す

多くの企業にグループウェアとして導入されているLotus Notes/Domino。乱立したデータベースに格納された膨大な情報を、使い慣れたGoogleを使って高速に検索できるようにすれば、業務もスムーズになるはずだ。Googleによるアクセス権を考慮したLotus Notes/Dominoのデータベース検索を「REALCOM GSA Extender for Notes」が実現する。

[TechTarget]

 日本にはLotus Notes/Dominoを利用している企業が多くある。特に早い段階からIT化に取り組んだ企業ほど、Lotus Notes/Dominoに蓄積されている情報は多く、簡単にはほかの環境に乗り換えられない状態にあることも少なくない。

 Lotus Notes/Dominoを利用している企業の抱える悩みの1つが、使い続けるうちに増加してしまうLotus Notes/Domino内の情報の探しづらさだ。例えば、「先月となりの部署の同僚に見せてもらったパワーポイントのプレゼン資料を探せない」といった具合に、有用な情報は大量にあるはずなのに、それがどこにあるのかが分からない。

 最近注目されている「エンタープライズサーチ」で、Lotus Notes/Domino環境を変えることはできないのか。そんなニーズに応えるのが、リアルコムのGoogle Notes検索ソリューション「REALCOM GSA Extender for Notes」だ。