2007年02月26日 07時00分 公開
特集/連載

優先課題に照準を合わせ、ばかげた業務はやめようColumn

数少ない不可欠なIT業務機能を常に提供し、ばかげた業務を廃止することができれば、CIOとしてうまくやっていけるだろう。

[Niel Nickolaisen,TechTarget]

 そろそろ自問してはどうだろうか――「IT部門が提供する最も重要な機能は何だろうか、そしてIT業務としてまったくばかげているのは何だろうか」と。

 CIOに最近就任した人がわたしに助言を求めてきた。「CIOとして成功するにはどうすればいいのか」というのである。わたしは自分自身の経験を引き合いに出し、これまでやらかした(そして今後もやらかすであろう)数々の失敗について話した。そして、出発点として次のようなアドバイスを与えた。

  • 会社がIT部門に対して求めている数少ない不可欠な業務を特定する。そして、それらをできる限り迅速かつ完璧に提供すること
  • IT業務としてばかげているものをリストアップし、優先順位を付ける。リストの上位にあるばかげた業務をやめること

 では、ITタスクのリストの中で、IT部門が提供すべき数少ない不可欠な機能を特定するにはどうすればいいのだろうか。また、廃止すべきばかげたIT業務を洗い出すにはどうすればいいのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...

news025.jpg

求心力のある変革ビジョンに必要な「PECの工夫」
変革ビジョンの策定に当たっては、その内容もさることながら「決め方や伝え方」に心を配...