2007年03月06日 00時00分 公開
PR

「予知」と「可視化」がサーバ統合成功の秘訣!サーバ統合のためのサーバの要件を探る【管理編】

サーバを安定的に運用するには「管理」の方法が鍵となる。ここでは、障害を事前に予知したり、障害後すぐに原因を目視で特定したりすることができる便利なツール群を紹介する。

[提供:日本アイ・ビー・エム株式会社]

 サーバが企業活動にとってなくてはならない存在となった今、さまざまな障害を回避/克服するための策を講じる必要がある。しかし機械である以上、100%故障しないという保証がないのも実情だ。

 サーバを安全に運用し続けるためには、機械化できる部分はしたうえで、さらに人の手による「管理」を加えたいところだ。ここでは、IBMのサーバラインアップ「System x」と「BladeCenter」を例に挙げ、サーバの管理という視点でいくつかの対策方法を見ていきたい。


提供:日本アイ・ビー・エム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部