2007年03月06日 21時00分 公開
ニュース

ソニックウォール、メールセキュリティアプライアンスの最新版を発表NEWS

ソニックウォールは、メールセキュリティアプライアンスの最新版「SonicWALL Email Security 5.0」を発表した。画像スパムに対応したほか、コンプライアンス機能が強化されている。

[TechTarget]

 ソニックウォールは3月6日、メールセキュリティアプライアンスの最新版「SonicWALL Email Security 5.0」を発表した。本製品は、中小企業および大企業向けのメールのセキュリティに特化したアプライアンス製品で、アンチスパム、アンチフィッシング、コンテンツフィルタリング、ポリシー管理、コンプライアンス対策機能を提供する。

 最新版では画像スパムをブロックするイメージ・サムプリンティング技術を導入したほか、メールからの情報漏えいをより強固に防ぐ機能が強化された。メールアーカイブ機能も装備し、特定のポリシーに合致したメールのみをアーカイブすることも可能になった。

 それぞれの機能はオプションで用意され、自由にカスタマイズできる。3月末より販売代理店各社を通じて販売される。

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...