ソニックウォール、メールセキュリティアプライアンスの最新版を発表NEWS

ソニックウォールは、メールセキュリティアプライアンスの最新版「SonicWALL Email Security 5.0」を発表した。画像スパムに対応したほか、コンプライアンス機能が強化されている。

2007年03月06日 21時00分 公開
[TechTarget]

 ソニックウォールは3月6日、メールセキュリティアプライアンスの最新版「SonicWALL Email Security 5.0」を発表した。本製品は、中小企業および大企業向けのメールのセキュリティに特化したアプライアンス製品で、アンチスパム、アンチフィッシング、コンテンツフィルタリング、ポリシー管理、コンプライアンス対策機能を提供する。

 最新版では画像スパムをブロックするイメージ・サムプリンティング技術を導入したほか、メールからの情報漏えいをより強固に防ぐ機能が強化された。メールアーカイブ機能も装備し、特定のポリシーに合致したメールのみをアーカイブすることも可能になった。

 それぞれの機能はオプションで用意され、自由にカスタマイズできる。3月末より販売代理店各社を通じて販売される。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...