ジャストシステム、総合セキュリティソフト最新版を提供開始NEWS

ジャストシステムは、総合セキュリティソフト最新版「Kaspersky」を、正規ユーザー向けに無償ダウンロード提供を開始した。

2007年03月14日 19時31分 公開
[TechTarget]

 ジャストシステムは3月14日、総合セキュリティソフトの最新版「Kaspersky Internet Security 6.0」およびアンチウイルスソフトの最新版「Kaspersky Anti-Virus 6.0」を、各製品の正規ユーザーを対象に、JUST Kasperskyポータルにおいて同日より無償ダウンロード提供を開始した。

 なお、パッケージ製品の店頭販売は3月23日から。本製品は、Windows Vistaに対応したほか、独自技術による暗号化通信(SSL)でのウイルススキャンや、最新の定義ファイルやアップデートプログラムを家庭内のLAN内で共有できるMUS(Multi Updates Sharing)機能、ウイルススキャンの設定を詳細に行える「スマートスキャン」機能などを搭載した。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...