「CompTIA Security+」がトレンドマイクロ認定資格プログラムの推奨資格にNEWS

コンプティア日本支局は、「トレンドマイクロ認定資格プログラム」において、CompTIA認定資格である「CompTIA Security+」を推奨資格として活用することを発表した。

2007年03月29日 19時59分 公開
[TechTarget]

 内部統制に伴うセキュリティ強化のニーズが高まる中、トレンドマイクロは2007年4月に「トレンドマイクロ認定資格プログラム」をリニューアル展開する。それを受け、コンプティア日本支局は、セキュリティの実務能力を評価する指標としている「CompTIA Security+」が、推奨資格として活用されることを発表した。

 CompTIA Security+は、セキュリティ技術者のワールドワイドな適性基準とされており、さまざまな環境に対応できるかどうかの「実務能力」を評価するもの。今回のトレンドマイクロのプログラムリニューアルに伴い、CompTIA Security+が活用されることで、セキュリティ環境を構築・改善できる人材を育成し、サービスレベルの更なる向上を目指すという。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...