ソリッドアライアンス、情報漏えい対策製品「myPdisc」の販売を開始NEWS

ソリッドアライアンスが、情報漏えい対策製品のインテリジェントディスク社製リライタブルライブディスク「myPdisc」の販売を開始した。

2007年05月15日 15時24分 公開
[TechTarget]

 ソリッドアライアンスは5月15日、情報漏えい対策製品としてインテリジェントディスク社製リライタブルライブディスク「myPdisc」の販売を同日より開始したと発表した。本製品は、ハードディスク代わりに使用できるリライタブルライブディスク。ROM領域とRAM領域の2つの領域を1枚のDVDメディアに収めており、ROM領域にはLinux(SLAX 5.1.8.1-3)と基本アプリケーションがインストールされている。価格は5230円。

 PCにmyPdiscを挿入しDVDブートを行うことでLinuxが起動する。RAM領域は約3Gバイトの容量があり、ユーザーデータや設定などを書き込むことができる。書き換え不能なROM領域にOSと基本アプリを格納しているため、OSと基本アプリがウイルスの影響を受けることがないという。また、ダウンロードしたコンテンツや送受信メールはすべてmyPdiscに保存されるため、クライアントPCからの情報漏えいを効果的に防止できるとしている。趣味用ディスクと仕事用ディスクなど、テーマごとのmyPdiscを使い分けることも可能だ。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...