2007年05月16日 20時49分 公開
ニュース

日立ソフト、不適切なメールの送信・参照を抑止する製品を発売NEWS

日立ソフトが、利用者への警告によって不適切な電子メールの送信・参照を抑止する製品「MaCoTo for Outlook」を5月末日より販売開始する。

[TechTarget]

 日立ソフトは5月16日、メール送信と受信メールの参照にポリシーを定義し、警告することで不適切な電子メールの送信・参照を抑止する製品「MaCoTo for Outlook」を5月末日より販売開始すると発表した。本製品は、メールサーバ側でメールの送受信を強制的に抑止する製品とは異なり、メールソフトでの送信・参照に先立ち、その可否を利用者に警告し判断させることで、不適切な電子メールの送信・参照を抑止するもの。メール利用者の操作ログを取得することで、警告に対する利用者の操作証跡の保管が可能となっている。

 同社はMaCoTo for Outlookのこれらの機能により、情報漏えいの抑止やコンプライアンス意識の向上、証跡管理による内部統制対応を支援するとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...