2007年06月06日 17時48分 公開
ニュース

パスロジ、ニンテンドーDSにも対応する「パスロジ!ASP」に料金プランを追加NEWS

パスロジが、ワンタイムパスワード認証サービス「パスロジ!ASP」に、企業内利用向けの料金体系を設定するとともに、マルチデバイスに対応するトークンアカウント機能を追加した。

[TechTarget]

 パスロジは6月6日、ワンタイムパスワード認証サービス「パスロジ!ASP」に、企業内利用向けの料金体系を設定するとともに、マルチデバイスに対応するトークンアカウント機能を同日より追加したと発表した。新たな料金体系では、トークンアカウント・トークンソフトウェア費用が無料なため、どのような規模の企業でも初期設定費3150円(税込)のみで利用を開始できる。月額料金は10人で1995円、100人で5775円(ともに税込、1人当たり平日1日1回の利用の場合)となる。また、認証費用を固定化したい企業向けに「Aプラン」「Bプラン」の2つの月額料金固定プランを用意した。「Aプラン」は、何回認証を利用しても、10人限定で2625円(税込)の固定料金。「Bプラン」は、何人で利用しても月額5万4075円(税込)の固定料金。

 新技術「マルチデバイストークンアカウント機能」により、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話のほか、ウィルコムのフルブラウザ搭載PHS、シンクライアントPC、ノートPC、デスクトップPC、PDA、PSP、ニンテンドーDSなどを「ワンタイムパスワードトークン」として利用できる。現在利用中の機器をそのままトークンとして利用できるため、持ち物を増やさず、配布の手間もなく、ユーザーフレンドリーにワンタイムパスワードを導入できるとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...