2007年06月12日 15時06分 公開
ニュース

テリロジー、独Astaro社との代理店契約によりUTMの新製品を発売NEWS

セキュリティ対策のワンストップアプライアンス

[TechTarget]

 テリロジーは、独Astaro社と国内販売代理店契約を締結したと発表した。これによりUTM(統合脅威管理)ゲートウェイアプライアンス製品「Astaro Security Gatewayシリーズ」の販売を6月12日より開始する。本製品は、以下のセキュリティ機能を搭載したUTMゲートウェイアプライアンス製品で、中小企業向けモデルの「220」、中規模企業向けモデルの「320」、中・大規模企業向けモデルの「425」、大規模企業向けモデルの「525」のラインアップとなっている。

Astaro Security Gatewayシリーズのセキュリティ機能

  • ファイアウォール
  • VPNゲートウェイ
  • IPS(不正侵入防御システム)
  • ウイルス/迷惑メール対策
  • Web/FTPプロキシ
  • コンテンツフィルタリング
  • スパイウェア/フィッシング対策
  • メール暗号化

 セキュリティを強化したOS「Astaro Security Linux」を採用し、デュアルアンチウイルスエンジンなどのネットワークセキュリティ機能も搭載。WinnyなどのP2P対策にも対応している。また、電子メールセキュリティには特に力を入れており、POP3でのスパム隔離、電子メール暗号化などの機能を搭載し、エンドユーザーポータルを利用したユーザーごとのマネジメントも実現している。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

小嶋陽菜さんが作りたかったコミュニティーとしてのD2Cブランド「Her lip to」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想につい...

news126.jpg

コロナ禍で問い合わせ「増えた」消費者が4割、LINEやZoomなど手段も多様化――モビルス調査
新型コロナの影響で変わる消費者の問い合わせ動向調査です。