2007年11月06日 00時00分 公開
PR

メールセキュリティアプライアンス「Symantec Mail Security」導入事例セガが徹底検証! 9割を超えるスパムメールを遮断する最強製品とは?

世界的なエンタテインメント企業、セガ。同社は7つのスパム対策製品を各社から取り寄せ、半年以上の時間をかけて独自に導入効果を徹底検証した。その結果、セガは「誤検知率ゼロ、92%のスパムメール自動削除」を低い運用コストで実現した。

[提供:株式会社シマンテック]

 システム管理者を悩ます問題の1つに「スパムメール対策」がある。数も種類も増え続けるスパムメールを根絶する手段はほとんどなく、大部分は各ユーザーに対策をゆだねているのが現状だ。日本を代表するエンタテインメント企業であるセガも、「全受信メールのうち70%がスパムメール」という深刻な状況に頭を抱えていた。スパムメールによる業務効率や社員モラルの低下、システムリソースの消費など、改善の必要性があると見た同社は本腰を入れてスパムメール対策を行うことを決意。

 「スパムメールの検知率が低い」「検知レベルを上げると重要なメールまで排除される」「ツールの学習が大変」など、ツールによる対策効果も見えにくい中、同社は冷静・慎重に7社の製品を徹底検証。結果、「誤検知率ゼロで90%超のスパムメールを完全削除し、業務効率/システムリソースの活用率向上」という快挙を成し遂げた。その秘策とは何だったのか?

Symantec Mail Security 8300シリーズ アプライアンス評価キャンペーン実施中

 シマンテックでは、Symantec Mail Security 8300シリーズ アプライアンス製品の導入を検討している企業を対象とした評価キャンペーンを実施しています。本キャンペーンは、実機を直接お試しいただき、その効果を検証いただくというものです。


 また、本キャンペーンにお申し込みいただくと、抽選で50名に3000円分のQuoカードをお送りします。この機会に、ぜひSymantec Mail Security 8300シリーズ アプライアンスをお試しください。


提供:株式会社シマンテック

提供:株式会社シマンテック
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部