2012年05月31日 09時00分 UPDATE
特集/連載

最新ハードウェアの真価を引き出すHyper-V 3.0新世代CPUが支援するHyper-V 3.0のスケーラビリティ

最新のサーバ製品は、コア数やメモリ、ストレージにおいて性能が大幅に向上している。Windows Server 8に付属するHyper-V 3.0のスケーラビリティは、こうしたハードウェア性能を引き出すことができる。

[Eric Beehler,TechTarget]

 半導体の性能が18〜24カ月で倍増するとした場合、ムーアの法則は現在でも有効だ。実際、この性能向上は、仮想化の登場により、これまで活用されてこなかったクロックサイクルを利用することで実現されてきている。

 最新のサーバ製品は、コア数もメモリ容量もストレージサイズも激増している。つまり、最新のハードウェアは、性能が向上しコストは下がってきている。ムーアの法則で表される半導体の性能向上速度はすさまじく、Hyper-Vの現在のバージョンでは新機能が追加されない限り追い付けなくなってしまった。しかし、Windows Server 8に付属するHyper-V 3.0のスケーラビリティがあれば、この眠っているハードウェア性能を現実に生かすことができる。

飛躍的なパフォーマンス向上が可能な新世代のCPU

ITmedia マーケティング新着記事

news009.jpg

Google「Pixel 3a」(SIMフリー版)をメルマガ購読者に差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...

news100.jpg

ファンケル、PLAZA、QVC 小売業が自社アプリを持つべき理由とは?
2019年5月15日に開催された「アプリの虎 Vol.4 〜有名企業のアプリ活用最前線〜」におい...

news016.jpg

先進的なCMOを擁する企業は他社より11%高い株主利益を創出――アクセンチュア調査
アクセンチュアは日本を含む世界の大企業のCMOとCEOを対象にした調査を実施しました。