2018年04月25日 10時00分 公開
PR

全従業員による一斉アクセスにも対応、高信頼なVDIを構築可能なストレージとは全従業員が一斉にアクセスしても大丈夫

IT視点で働き方改革を考えた場合、選択肢に挙がりやすいVDI。だがパフォーマンスには高いレベルが求められる他、業務時間内の停止は絶対に避けなければならないなど、障壁は低くない。そこで鍵となるのが、ストレージの選定だ。

[ITmedia]

 ITの視点で働き方改革を考えた場合、企業が検討するシステムといえばVDI(仮想デスクトップ環境)だろう。個人の業務環境を特定のPC端末から切り離すことで「いつでもどこでも仕事ができる」環境を実現する。しかしVDIの実現は、IT部門にとって難題の1つだ。特に従業員数の多い企業の場合は必然的にシステムが大規模になる。全社員の作業効率を直接左右するため、パフォーマンスには高いレベルが求められる。わずかな時間であっても業務時間内に停止するようなことがあれば大問題になる。

 高性能、高信頼なVDIシステムを実現するために、ネットワンシステムズのIT部門が重視したのはストレージだった。同社の高い要求水準を満たす高性能ストレージとして選定されたのがインテル® Xeon® プロセッサー搭載のDell EMC製品「XtremIO」だ。本稿では、この製品について紹介しよう。


提供:ネットワンシステムズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部