2018年11月26日 10時00分 公開
PR

Dell EMC提供ホワイトペーパーIT変革を加速するフラッシュストレージ、データで学ぶ導入メリットの真相とは?

デジタル化された社会で組織が成功を収めるには、ITインフラの変革が欠かせない。その中で最もインパクトのある方法が、オールフラッシュを組み込んでストレージ環境をモダナイズすることだ。そのメリットを詳しく紹介する。

[ITmedia]

 16カ国の民間企業/公的機関の上級IT幹部4000人を対象とした調査によると、レガシーな組織の85%がオールフラッシュストレージを導入していないという結果が出た。一方、デジタル変革を実現した組織の99%は既に導入済みで、パフォーマンス向上やCAPEX削減、意思決定の迅速化といったメリットを感じているという。

 オールフラッシュアレイは、従来の回転式ディスクと比べ、レイテンシ削減やドライブ当たりのIOPS向上だけでなく、ワークロード統合、ハードウェア設置面積縮小など多大な長所を持つ。今日の高度にデジタル化された社会で成功を収めるにはITトランスフォーメーションが不可欠になっているが、こうしたオールフラッシュを組み込んでストレージ環境をモダナイズすることが、最もインパクトの大きな方法だろう。

 また同調査によると、フラッシュの使用とプライベートクラウドの進歩の間に、興味深い相関関係があることも判明したという。ITトランスフォーメーションやオールフラッシュがITインフラにもたらすそうした変化を、本コンテンツで詳しく確認していこう。

問い合わせ先

会社名 Dell EMC(EMCジャパン株式会社)

TEL 0120-413-021/0120-800-498