2018年12月21日 10時00分 公開
PR

徹底解説、パフォーマンス監視の新機軸「EUE」は一体何が違うのか?エンドポイント監視の最前線

アプリケーションで何か問題が起きているようだ――その原因をエンドポイントから可視化するツールが多く登場している。どのような製品があり、自社に合ったものを選ぶ基準は何か。エバンジェリストが詳細に語る。

[ITmedia]

 ITインフラやアプリケーションの可視化ツールは、NPM(ネットワークパフォーマンスモニタリング)やAPM(アプリケーションパフォーマンスモニタリング)などに代表されるように多種多様だ。

 今、エンドユーザーのデバイス側(エンドポイント)からインフラやアプリケーションの性能を監視する製品が注目を集めている。「EUE」(エンドユーザーエクスペリエンス)と名付けられた製品群は、既存の監視ツールと何が違い、どのようなメリットがあるのか。本稿で詳細に解説する。


提供:リバーベッドテクノロジー株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部