2019年01月15日 10時00分 公開
PR

デル株式会社提供ホワイトペーパーモダンデータセンターの基盤、サーバ選びで重視すべき3つのポイントとは?

データセンターの基盤となるサーバの選択は、ビジネスのデジタルシフトの成功を左右する重要な要素となる。さまざまなワークロードに対応するための最新サーバを、その要件と価格帯別に紹介する。

[ITmedia]

 効率的なデータセンターの構築・運用は、あらゆる企業にとって課題となっている。中でもその基盤となるサーバの選択は、ビジネスのデジタルシフトの成功を左右する重要なポイントといえるが、数多くのベンダーおよび種類の中から、どのようなサーバを選択すればよいのだろうか。

デジタルシフトのためのサーバ要件は大きく3つある。まずはビジネスアプリケーションを最大限に活用するための、拡張性の高いアーキテクチャと、柔軟性に優れたストレージを採用しているか。2つ目は、サーバのライフサイクル全体を効率的に管理するインテリジェントな自動化機能を備えているか。そして3つ目は、ハードウェアやファームウェアレベルで組み込まれたセキュリティ機能を搭載しているかだ。

 そうした基本を押さえた上で、タワー型/ラック型の選択や、リモートオフィスへの適性など詳しく見ていく必要がある。本資料では、エントリーモデルから上位モデルまで最新のサーバの機能を紹介する。静音性の比較も行っているので、導入の際の参考にしてほしい。