2019年02月22日 10時00分 公開
PR

スモールスタートで始める働き方改革「やってみないと分からない」 中小企業がまず始めることは何?

予算も人員も少ない中堅・中小企業にとって、働き方改革の推進はハードルが高い。「手軽に始められる働き方改革」はあるのだろうか?

[TechTargetジャパン]

 「長時間労働を削減し、多様な働き方を実現。そして誰もが働きやすい環境を構築する」――働き方改革が目指す理想像には納得していても、いざ自社で取り組むとなると話は別だ。特に中堅・中小企業では「大企業がコストと時間をかけてやるもの。うちには無理」と思っている方も少なくないだろう。

 確かに、働き方改革は大企業を中心に進んできた印象は強い。だが慢性的な人手不足に悩む中堅・中小企業こそ働き方改革が必要なはずだ。予算はあまりかけられない、専任の情報システム担当者もいない、そんな中小企業はどのように働き方改革を進めればいいのだろうか。本記事では、中堅・中小企業を取り巻く社会的状況を理解するとともに、働き方改革の進め方やポイントを解説する。

提供:富士通株式会社

提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部