2019年01月30日 10時00分 公開
PR

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャストあらためて知りたいAzure Stack、多様なユースケースから最適な基盤までを解説

Microsoft Azureの高度なサービスを、オンプレミスでも利用したいと考える企業は多いだろう。そのニーズに応えようと登場したのがMicrosoft Azure Stackだ。そこで、その利点を最大限引き出すための最適な基盤の組み合わせを紹介する。

[ITmedia]

「HPE ONLINE-未来を加速する-」の注目Webキャスト

 仮想化基盤の運用において、オンプレミスのローカルサーバとパブリッククラウドのどちらが優れているかという議論は、もはやし尽くされてきたといえる。ローカルにはセキュリティ面での優位性と機密性というメリットがあり、クラウドには優れた拡張性と可用性というメリットがあり、両者を事業内容に応じて選択するといった考えが一般的だ。

 しかし、多様化し、スピード感が求められる現代のビジネスシーンにおいて、インフラの要件はより厳しさを増し、オンプレミスとクラウド双方のメリットや機能性を兼ね備えたインフラが求められている。そんな環境を実現するのが「Microsoft Azure Stack」だ。パブリッククラウドであるAzureが提供しているIaaSやPaaSをオンプレミスでも利用できるようになる。

 本コンテンツでは、一般的な仮想化基盤とAzure Stackの違い、主要なユースケースなどの魅力を動画で解説する他、最適な基盤との組み合わせを紹介している。オンプレミスながらクラウド同様に柔軟な課金体系も選択でき、ハードウェアやラック構成の自由度も高い。ハイブリッドクラウド導入を検討する企業はぜひ参考としてもらいたい。

動画を閲覧いただくには

 みなさまがお持ちのTechTargetジャパン会員情報でHPE ONLINE-未来を加速する-のコンテンツをご覧いただけます。


photo 1.黄色枠のカテゴリを選択してください。
photo 2.黄色枠の動画をクリックいただくと、動画が閲覧できます。

※TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で以下の個人情報の取り扱いへのご同意とアンケートにご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、「HPE ONLINE-未来を加速する-」への登録が完了します。登録完了後、「HPE ONLINE-未来を加速する-」にご登録のメールアドレスでログインの上、メニューページにてご希望のコンテンツをお選びください。
本Webキャストはコンテンツタイトル「30分でわかる!Microsoft Azure Stack」よりご覧ください。