2019年06月19日 10時00分 公開
PR

レノボ・ジャパン株式会社提供ホワイトペーパー3つのユーザーグループで考える、生産性を高めるためのデバイス配備とは?

テクノロジーは企業が目標を達成する上で大きな役割を果たすが、古いPCを使用していたり適切なデバイス配布が行われていなかったりすると、生産性は著しく損なわれる。ワークライフバランスを向上させる、ITへの適切な投資の形とは?

[ITmedia]

 企業の生産性を低下させる大きな原因が、テクノロジーに関するものだ。例えば古いプロセッサやOSで動作するデバイスの使用や、ユーザーの役割に基づくデバイス配布の不備、コラボレーションツールの制約などにより業務が中断されれば、効率は著しく損なわれる。従業員の生産性を向上させるには、ITへの適切な投資を行い、ワークライフバランスを向上させる必要がある。

 その最初のステップとなるのが、ユーザーグループの分類だ。テレワークでの勤務がある「モバイルワーカー」、主にオフィス内で仕事をする「インターナルワーカー」、専門性の高いソフトウェアの利用が必要な「プロフェッショナル」といった各業務形態の特性に応じて、最適なデバイスを配布しなければならない。

 また、こうしたデバイスを最大限に活用するには、人間工学に基づいた適切なエンドポイントデバイスと周辺機器によるユーザーの疲労軽減、システム復旧の迅速化による業務中断の回避、複数拠点をまたぐコラボレーション環境の強化といった取り組みも重要になる。本資料を参考に、IT投資のあるべき形をつかんでもらいたい。

レノボ・ジャパンは、製品を通じて「働き方改革」をサポートします

 働き方改革は、多様なワークスタイルを認めて働きやすい仕組みを整えるなど、従業員のパフォーマンスを最大限発揮させる環境作りが成功の鍵です。これまでとは違う新制度の導入に挑戦する企業も徐々に増えてきましたが、画一的なデバイス環境では、それらに対応するのが難しいかもしれません。

 重要なのは、従業員の働き方に応じて適切なデバイス環境を整備する「デバイス・アロケーション」を最適化すること。レノボ・ジャパンは、ビジネスを支える多様なデバイスを用意することで、より高い生産効率の追求をお手伝いします。

ThinkSmart Hub 500

ThinkSmart Hub 500

会議室をスマートにするオールインワン。

ThinkSmart Hub 500 は簡単に導入、利用できるMicrosoft Teams/Skype for Business専用のオンライン会議システムで、効率的なミーティングの運営が可能です。指でタップするだけで、いつでも時間通りにミーティングを始められるほか、ミ−ティング参加者全員の発言を明瞭に伝えます。このシステムは会議やミーティングの生産性を高めるソリューションです。


レノボ・ジャパン 法人のお客様専用窓口

TEL : 0120-68-6200(平日9時〜18時)

Mail : hojin_jp@lenovo.com

URL : http://www.lenovojp.com/business/contact/

提供:レノボ・ジャパン株式会社

提供:レノボ・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部