2019年07月26日 10時00分 公開
PR

理想と現実を知り、適切なサポートを探すHCIの導入を検討する企業が知っておくべき「3つのギャップ」とは

HCIは、シンプルなIT基盤を求める企業ほど注目を寄せているが、いざ導入してみたら「イメージと違った」とギャップを感じるケースも少なくない。こうしたギャップが生まれる理由は何か。どうすればメリットを引き出せるのだろうか。

[ITmedia]

 HCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)市場は成長が著しい分野だ。導入の手軽さや迅速性、運用のシンプルさ、高い拡張性など、従来の3階層システムと比較するとHCIにはさまざまな優位性があることも広く認知されつつある。しかし近年、実際にHCIを導入した企業の間で「思っていたほどのメリットが感じられず、導入も意外に大変だった」という声が上がるケースがあるようだ。

 実際にHCIを導入した企業は、なぜHCIに「理想と現実のギャップ」を感じるのだろうか。2019年5月開催のイベント「VMware EVOLVE」の講演内容を基に、HCIに抱くギャップを解消するためのヒントやHCI本来のメリットを引き出す方法を紹介し、これからHCIの導入を検討する企業に役立つ情報をお届けする。

提供:株式会社日立製作所

提供:株式会社日立製作所
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部