2019年08月13日 10時00分 公開
PR

「相談のスモールスタート」も可能「小さな働き方改革」の始め方 鍵は気軽に相談できるアドバイザー

多くの企業にとって重要な施策と捉えられるようになった「働き方改革」。さまざまなサービスや取り組みが登場しているが「わが社の場合はどうすればいいのか」と迷う経営者は少なくない。働き方改革のスモールスタートはどうすべきなのか。

[TechTargetジャパン]

 働き方改革は、優秀な人材を維持・獲得するために有効な施策といわれている。魅力のある職場だから、やりがいを持って仕事に打ち込める。柔軟に働けるから、家庭と仕事を両立できる。多数の人材を獲得するのが難しい従業員100人未満の小規模企業こそ、実施すべき取り組みといえるだろう。さまざまなサービスやガイドラインがそろっている今こそ、業務環境を改善するチャンスと捉えたい。

 しかし、多くの企業とその経営者は、どうやって働き方改革を進めればよいのか悩んでいることだろう。長時間労働の是正、在宅勤務の推進、ダイバーシティーの実現……。

 だが、何もそういった大掛かりな取り組みだけが働き方改革ではない。従業員が働きやすい職場を目指して「小さな一歩」から始める方法はある。そして重要なことは、働き方改革を進めるために必要なITをどうやって選定すればいいか、気軽に相談できる相手を見つけることだ。「小さな働き方改革」の始め方とその助けになってくれるサービスを紹介しよう。

提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部