2019年08月22日 10時00分 公開
PR

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト人手不足の解決策? RPAとAIを活用した業務自動化ソリューションの実力とは

拡大し続ける個々の業務と、不足している人的リソースというミスマッチは、多くの企業にとって解消すべき喫緊の課題だ。RPA、AI、OCRなどさまざまな技術を融合した最新の自動化ソリューションは、その解決策となり得るのか。

[TechTargetジャパン]

 デジタル化やグローバル化、働き方改革などが急速に進展する一方、データ量の増大、専門知識や人的リソース不足などが課題となっている。こうした中、増え続ける業務を効率よく処理するために必要な手段として注目されているのが、業務の自動化ソリューションだ。

 これまで自動化の手段としては、手作業や読み取り作業といった単純業務に適用可能なRPA(Robotic Process Automation)が広く知られてきた。しかし、近年ではそのRPAに加え、AIやOCRなどさまざまな技術を組み合わせることで、従来は自動化が難しかった非定型/知的業務の領域まで、適用範囲が広がりつつあるという。

 Webセミナー「Think Online 2019」では、AIをベースとした「インテリジェントオートメーション」と呼ばれる、最新の自動化ソリューションについて動画で解説している。損害保険支払いプロセスの自動化デモンストレーションを通じて、GUIによる直観的な操作性や、RPA/AIの関わりが理解できる内容となっている。

動画を視聴する

動画の視聴方法

みなさまがお持ちのアイティメディアID会員情報で「Think Online 2019──デジタル変革の道しるべ」のコンテンツをご覧いただけます。

Think Online 2019 登録 STEP:
  1. 「動画を視聴する」 をクリック、アイティメディアIDのパスワードを入力
  2. ユーザー情報確認画面で「送信」をクリック
  3. Think Online 2019 登録ページで登録情報を確認して「送信」をクリック

以上で登録は完了です。動画の閲覧が可能になります。

動画の見つけ方

  1. 「LIVE Webセミナーへ移動する」をクリック
  2. 「ビジネスソリューション」コーナーにて「RPAとAIの活用で極める業務自動化!インテリジェント・オートメーションをデモで徹底解説」をクリック
画像 黄色枠のカテゴリを選択してください
画像 黄色枠の動画をクリックいただくと閲覧できます

動画を視聴する

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社

提供:日本アイ・ビー・エム株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部