2019年09月20日 10時00分 公開
PR

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー次世代ファイアウォールを選定する際に犯してはいけない5つの間違い

激化する一方のサイバー攻撃に備え、企業にとって大切なデータを守るために、次世代ファイアウォールの導入を検討している企業も多いはずだ。ここでは、ソリューション選定の際にしてはいけない5つの間違いについて解説する。

[ITmedia]

 企業のセキュリティ基盤であるファイアウォールは、サイバー攻撃からの防御に必要不可欠なものだ。しかし、新しいファイアウォールを導入するときに、どの製品を選べばよいのかは悩むところだろう。

 ニーズやリスク、データフローは企業によってさまざまで、必要な規模や機能は異なる。そのため、実際のトラフィックデータを使った導入前のテストは必須だが、評価時や導入する製品や機能を選択する際には、何を考慮すればよいのだろうか。特に気を付けたいのは重大な間違いを犯さないことだ。

 本コンテンツではファイアウォールを選択する際にやってはいけない、重大な5つの間違いについて解説。企業のイノベーションと成長の促進に必要なパフォーマンスを保ちつつ、大切なデータを守れる適切なファイアウォール選定の手掛かりにしてほしい。

個人情報取り扱いに関するご案内に同意されない場合、該当のコンテンツはこちらからご覧いただけます。

※コンテンツの閲覧には会員登録・ログインが必要です。

提供:パロアルトネットワークス株式会社

提供:パロアルトネットワークス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部