2019年12月27日 14時00分 公開
PR

ルーターのバッテリーが切れたらどうする? 働き方改革のためのPC選びとは電源入れたらすぐにインターネットにつながる

働き方改革関連法が施行されてから、テレワークに積極的な企業は増えている。業務に使うPCは働き方改革では重要な鍵となる。最適なPCの選び方とは。

[ITmedia]

 多くの企業が、魅力ある職場環境を確立して優秀な人材を確保しようと“働き方改革”に注力している。改革の中核となるのは、テレワークなど従業員に多くの選択肢を提供することだ。従業員が最も働きやすい環境を選ぶことで、生産性やモチベーションを向上させる狙いがある。

 特にオフィスワークが中心の従業員は、業務の大半をPCでこなしている。つまりPCのスペックが働き方改革において大きな影響を与えるポイントといえる。

 さまざまなPCが販売されているが、もちろん全てが働き方改革を前提として開発されているわけではない。働き方改革を後押しするためにはどのような要素が必要かを考えれば、幾つかの選択肢に絞ることができる。また細かに検討すると、そのPCを販売するベンダーについてもしっかり吟味することが重要であることに気付く。

 本稿では、“働き方改革のためのPC選び”と題して、考慮すべきポイントや機能、ベンダーのサービス、サポートなどについて解説する。


提供:ダイワボウ情報システム株式会社、インテル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部