2020年02月04日 10時00分 公開
PR

従来型のNAS製品では不十分“クラウド推進派”の企業が最適なストレージにこだわるべき3つの理由

「クラウドでは、それに最適化されたストレージを使うべし」──この考えには確かな理由がある。エキスパートがそれを語った。

[ITmedia]

 今日、多くの企業がクラウドを利用するようになった。その中でデータを管理するストレージを選ぶ際の観点も大きく変わりつつある。一方、これまで企業が利用してきた従来型のNAS製品がクラウド環境に最適化しているとは言いにくい。

 ならば、「クラウド時代にふさわしいストレージを選ぶ上で重要になることとは何か。次のページでエキスパートがまとめた3つのポイントを確認してほしい。

※本稿は、@ITからの転載記事です。


提供:日本オラクル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部