2020年05月21日 10時00分 公開
PR

モバイル活用の理想と現実、セキュアに利用するにはどんな管理体制が必要?日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト

テレワークや在宅ワークを支えるモバイルデバイスの活用に当たっては、自社のセキュリティポリシーに準拠した利用とするためのモバイルデバイス管理(MDM)が欠かせない。幾つかの活用事例から、MDM導入のポイントを明らかにする。

[ITmedia]

 テレワークや在宅ワークを支えるツールとして欠かせないモバイルデバイスだが、その活用においては、安全性と利便性の両立が重要となる。しかし、自社のセキュリティポリシーに従う範囲で、モバイルデバイスを最大限に活用するためには、幾つかの課題を解決する必要がある。

 その取り組みの1つが、モバイルデバイス管理(MDM)の整備だ。MDMを導入することで、URLフィルタリングにより閲覧可能なWebサイトを制御したり、登録済みの端末からユーザー認証を経なければ社内システムには接続できないようにしたりすることができる。加えて、SDKなどによりモバイルに最適化した自社アプリケーションを開発し、VPNなしに利用できるようにすれば、モバイル活用の価値はさらに高まる。

 本Webキャストでは、こうしたモバイル活用のニーズを支えられるエンドポイント管理プラットフォームを紹介している。アプリケーションの配信ポータル、AIによる運用管理支援などの機能も備えているため、モバイル活用のハードルを大きく下げてくれるだろう。

動画を視聴する

動画の視聴方法

みなさまがお持ちのアイティメディアID会員情報で「IBM X-Online Digtal Event Portal」のコンテンツをご覧いただけます。

IBM X-Online Digtal Event Portal 登録 STEP:
  1. 「動画を視聴する」 をクリック、アイティメディアIDのパスワードを入力
  2. ユーザー情報確認画面で「送信」をクリック
  3. IBM X-Online Digtal Event Portal 登録ページで登録情報を確認して「送信」をクリック

以上で登録は完了です。動画の閲覧が可能になります。

動画の見つけ方

  1. 「クラウド時代のセキュリティー」をクリック
  2. 「J011 モバイル・デバイスをセキュアに活用して働き方改革を推進!」をクリック
画像 黄色枠のオンデマンド Webセミナーを選択してください
画像 黄色枠の動画をクリックいただくと動画を閲覧できます

動画を視聴する