2020年06月12日 10時00分 公開
PR

コンテナ市場のリーダーシップを担うOpenShiftの価値とは多くの企業が間違える「コンテナ導入の理由」

次世代の企業IT基盤として注目を集めるKubernetes。だがKubernetesやコンテナ導入「だけ」では運用が肥大化してしまうことも多く、DXを実現するのは困難だ。その解決策を聞く。

[TechTargetジャパン]

 より迅速に変化に対応できるとして、新規ビジネスのための基盤としてだけでなくレガシーなITインフラの移行先としても注目を集めるコンテナ。そのコンテナ管理基盤の中でもデファクトスタンダードに近いのが、オープンソースソフトウェア(OSS)の「Kubernetes」だ。

 だが企業がコンテナを活用し、開発生産性向上や運用プロセス変革を目指す際には、Kubernetesだけでは十分な成果を出しにくいという。不足を補うにはどのような方法があるのか。


提供:レッドハット株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部