2020年06月30日 10時00分 公開
PR

3カ月でどう実現? ITが生活の根幹となる時代に高信頼サービスを開発防災クラウドサービスの開発事例で学ぶ

ITが生活の根幹となる時代に、信頼度の高いサービスを提供するために企業はどう取り組んでいるのか。短期間で防災クラウドサービスを開発した企業の担当者に話を聞いた。

[TechTargetジャパン]

 ITがあらゆる領域に浸透し、消費者行動のような経済面だけでなく社会の在り方そのものを変えていく「デジタライゼーション」が、社会全体で進んでいる。こうした動きが広がるに従って、ネットワークやシステムインフラに課される「責任」も自ずと増している。

 ビジネスの領域にとどまらず、生活に必要不可欠な社会インフラや行政サービスといった分野でもデジタル化が進む中、それらを支えるインフラにはこれまで以上に高い信頼性が求められる。厳しい要件が与えられるサービスの構築や運用にこれからどう応えていけばよいのか。防災・行政に関する情報サービスを3カ月で提供した担当者に話を聞いた。


提供:デル・テクノロジーズ株式会社、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部