2020年06月30日 10時00分 公開
PR

DXを定着化させるために必要な「DataOps」とは?戦略、人、組織の問題をどう解決するか

企業がDXの取り組みを進める中で必要不可欠となるのがデータだ。そのデータを活用する上で課題となる「戦略」「人」「組織」といった課題を解消する手段として、「DataOps」に注目するITベンダーがある。

[TechTargetジャパン]

 ビジネスのデジタル化が加速する中、データ活用は新たなフェーズに入っている。新しい商品やサービスを販売する際、データウェアハウスなどに格納された店頭の販売データだけでなく、気象情報や位置情報などの外部データ、行動履歴やSNSなどの顧客データ、店頭に設置したWebカメラから得られる回遊行動データなど、さまざまなデータを連携させて総合的に活用することが求められている。

 こうしたデータ活用には新しい技術や分析ツールが欠かせない。だが技術やツール、システムを導入すればそれで十分というわけではない。ポイントは戦略や人、組織をどう整備するかだ。

 そうした戦略や人、組織の課題に有効なアプローチとして期待されているものに「DataOps」がある。DataOpsとは何か。どのようにデータ活用やデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを支えるのか。DataOpsに取り組むITベンダーに話を聞いた。


提供:日本電気株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部