2020年07月07日 10時00分 公開
PR

セキュリティ戦略の基礎、「次世代ファイアウォール」に求められる14の機能パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー

ネットワーク境界が拡大し、アプリケーションへのアクセスがしやすくなったことで、重大なビジネスリスクを招く、非常に複雑なネットワークが形成され始めている。このリスクを最小化するために必要となる新たなセキュリティ戦略とは?

[ITmedia]

 ITの急速な進化により、ネットワークの境界は大幅に広がっている。データやユーザーは社内・社外のあらゆる場所に存在するようになり、業務で使われるデバイスの数も急増している。こうした状況においてITチームは、クラウド、ビッグデータ分析、機械学習、自動化などの先進技術を採用してビジネスを加速させている。

 しかし、このようにしてアプリケーションへのアクセスがしやすくなったことで、重大なビジネスリスクを招く、非常に複雑なネットワークが形成され始めている。増加する一方のセキュリティ投資を抑えながら、このリスクを最小化するためには、新しいアプローチによるセキュリティ戦略も必要となる。

 そこで本資料では、効果的なネットワークセキュリティ戦略の軸となる、次世代ファイアウォールについて、その進化の過程から製品に求められる14の機能まで網羅的に解説する。RFP(提案依頼書)プロセスで確認しておくべき項目のチェックリストも掲載されているため、導入検討時の参考資料として活用してもらいたい。

個人情報取り扱いに関するご案内に同意されない場合、該当のコンテンツはこちらからご覧いただけます。

※コンテンツの閲覧には会員登録・ログインが必要です。