2020年09月28日 10時00分 公開
PR

リモートワークでの生産性や管理性を左右する、デバイス選びの最新要件とは?レノボ・ジャパン合同会社提供ホワイトペーパー

リモートワークが定着しつつあるいま、その生産性を左右するものとして重要度が増しているのが、従業員が使用するデバイスだ。ユーザー/管理者双方にとって重視すべき要件を解説するとともに、それらを満たすある製品群の特長を紹介する。

[ITmedia]

 リモートワークが新しい勤務形態として定着しつつある昨今、従業員はオフィス以外に仕事場を設け、移動中に仕事をし、場所を問わずにコラボレーションを実現するようになった。その中で、生産性を維持するために重要になるのが、従業員にどのようなデバイスを提供するかという点だ。

 リモートワーク時代に適したデバイスの最新要件としては、Windows 10の高度な機能をフル活用できることはもちろん、ゼロタッチ展開による導入の容易さ、AIなどを活用したセキュリティ対策などが挙げられる。また管理者側からの視点として、従業員のデバイスをリモートで保護/管理/サポートできることも欠かせないだろう。

 さらに最近では、月額料金制を採用した「Device as a Service」も普及し始めており、最新デバイスを管理負荷なく利用できる手段として注目したいところだ。本資料では、こうした要件を網羅したある製品群のラインアップを紹介する。スマートで安全なワークスタイルを実現するその実力を、ぜひ確認してほしい。