2021年03月08日 10時00分 公開
PR

リモートワーク移行で浮き彫りになった、レガシーなCADシステムが抱える課題PTC ジャパン株式会社提供|Onshape に関するホワイトペーパー

新型コロナウイルスの影響は、製造業における製品開発からリリースに至るプロセスにも及んでいる。企業には、ニューノーマル時代の新たな働き方に順応しつつ、製品のイノベーションを推進するための取り組みが求められている。

[ITmedia]

 製造業が長期的な成功を収めるためには、製品のイノベーションを推進することが重要だ。しかし、新型コロナウイルス感染症の世界的なまん延は、製品開発からリリースに至るあらゆるプロセスにも大きな影響を及ぼしており、企業はさまざまな課題に直面している。

 中でも、リモートワークへの急速なシフトは、ファイルベースのレガシーなCADシステムが抱えていた課題を浮き彫りにした。オンプレミスでの運用を前提としたシステムが、データの適切な管理や共有、チーム間のコラボレーションを阻害し、生産性を低下させているのだ。

 本資料では、製造業がニューノーマル時代の新たな働き方に順応しつつ、イノベーション創出に向けた取り組みを停滞させないため、デジタル化とクラウドテクノロジー活用を推進することの重要性を解説している。さらに、設計および製造プロセスを加速させる、SaaS型の製品開発プラットフォームを紹介しているので、ぜひ確認してほしい。