2023年05月01日 10時00分 公開
PR

これからの時代に適応するデバイス運用管理のかたち富士通株式会社提供Webキャスト

情報システム部門にとって従業員が業務利用するデバイスをいかに効率的に管理するかが大きな課題となっている。その有力な解決策となる「マネージドデバイスサービス」を紹介する。

[ITmedia]

 働き方や組織の変革が求められる今の時代、働く環境が大きく変化した。そうした中で、デバイスの利用シーンが多様化し、情報システム部門の負荷が増大。それゆえ、高まる負荷を軽減しつつ、安全性や生産性を維持し、向上させられるデバイス運用が求められている。

 本動画では、『マネージドデバイスサービス』を取り上げ、その活用でデバイス運用がどのように変わるのか、同サービスの特徴である「デジタル性」「保守性」「即時性」「安全性」という4つの観点から紹介する。